東京金融取引所が免許を受けて運営しているのが『くりっく365』で公的な取引所と呼ばれています。くりっく365は『透明性の高い取引所FXを!』をスローガンにしています。

くりっく365以外の業者を店頭FXとか店頭FX業者と呼びますが、取引所だから優秀、店頭FXだから悪いとも言えず、自分の好みで取引するFX業者を決めれば良いでしょう。

日本の大手FX会社はどこの会社も優秀で、くりっく365との差はありませんし、場合によっては店頭FXの方が有利に取引できるケースの方が多いように感じます。

くりっく365って何?は下記の記事をご覧ください。

くりっく365とは?FXを始める前に知っておきたい!選ばれている理由

おさらい:くりっく365と店頭FXの違いは?

上記の表のように違いはあるものの、トレーダー側からすればどちらでも違いはありません。くりっく365が発足した当時は税制の面で有利だった時代もありますが、今は統一されています。

違いについてはこちらの記事を見た方が早いかもしれません。
【参考:くりっく365のメリットはなくなった?店頭FXの違いと人気の秘密は?

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

FXをやるなら、くりっく365がいいんじゃないの?と思う人は一定数いて、私の友人もくりっく365に口座開設しようかなと言っている人もいます。なんとなく安心。これがくりっく365が選ばれている理由かもしれません。

選ぶ理由はシンプルな方がいいですし、良さそうと思ったらはじめてみて、取引中にこういう情報が欲しい、こういう取引がしたいと思ったら途中で乗り換えても良いでしょうね。

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

FXと投資で稼ぐ!では、岡三オンライン証券さん(くりっく365)とタイアップさせてもらっていて、今なら口座開設+キャンペーンコード入力+一定枚数取引でキャッシュバックが受けられます。

岡三オンライン365LP

くりっく365の安心・透明・信頼について

くりっく365入門ガイドから抜粋しています。当たり前のことしか書いていないように感じますが、今でこそFXは投資と位置付けられていますが、発足当時は不良業者や不正レートを発信する業者が多かったのです。

顧客の資産を預かったまま倒産した業者もいて社会問題にもなりました。このような背景から、くりっく365が発足していますが『資本金や純資産が多い会社のみ『くりっく365』に参加しています。破産することはありませんよ。安心してください』と読み替えてもらえれば良いでしょう。

少し補足しておきましょう。

これも今や常識となったFX業者の信託保全のことが書かれています。過去に札幌FX、アルファーFXという業者(当時からマイナー会社)が破綻しましたが、顧客からの資産を使いこんでいて預かり資産を返還できないという世にも恐ろしい事件を起こしています

この事件をきっかけに信託保全(顧客の資産は別にして銀行に預けておく)が常識になりました。くりっく365は、資産が多い会社なので倒産する可能性は低いですし、信託保全もしっかりやっていますよ。安心ですよ。ということが書かれています。

くりっく365の透明性

FX初心者は、何が透明性なのかわからないかもしれません。これもFX業界の過去の失敗から来ていることです。

FXはレートを元に取引します。過去に不良業者が顧客の資産を奪うために存在しないレートを一瞬表示させロスカットさせるという事件が起こりました。

ヤクザより怖いことをする会社もあるものだと当時話題になりましたが、この事件をきっかけにどこのFX会社もどこの銀行のレートを採用しているか表記するようになりました。

くりっく365は複数のレート(インターバンクやマーケットブローカーという言い方をする)で一番有利なものを採用し、直接取引を流していることを明示しています。

くりっく365はレートとスワップポイントを提示し、参加業者から手数料をもらって運営されています。レートが不正に操作される可能性は0%です。(今だレート操作している業者は海外業者くらいなものです)

岡三オンライン証券

くりっく365の信頼性

くりっく365は日本で唯一のFX取引所です。

今では信じられませんが、昔のFXは全く約定しない会社もありました。(意図的、作為的に)

そんなことはありませんよ。公的な取引所です!約定力も高いですよ!』と言っています。

くりっく365のメリットはスワップポイント

FX初心者の多くはスワップポイント目当てではじめることも多く、日々の金利分は多い方が嬉しいです。スワップポイントは日々変わりますが、くりっく365は安定的に高スワップポイントを記録しています。

また、買いスワップと売りスワップの価格が同じことも有名ですが、ここではあまり関係ないので割愛します。

下記の表は日々のスワップポイントを比較したものです。業者選びの参考にしてもらえたら幸いです。会社名をタップすると業者のサイトに遷移します。

FX会社/スワップドル円豪ドル円南アランド円メキシコペソ円トルコリラ円
岡三オンライン証券7円
-1円
70円
55円
46円
みんなのFX5円
4円
61円
51円
40円
外為どっとコム4円
1円
60円
60円
38円
アイネット証券7円
4円
100円
80円
42円
FXプライム2円
0円
90円
70円
41円
GMOクリック証券3円
1円
70円
40円40円
FXTF-円
-円
-円
-円
-円
FXブロードネット3円
1円
80円
--
外為オンライン0円
0円
50円
50円
35円
トライオートFX7円
1円
50円
--
マネースクエア1円
0円
20円
-50円
※ZAR/JPY,MXN/JPYは10万通貨
社名をクリックで詳細ぺ―ジへ
2021年5月7日確認

最後に簡単な比較

くりっく365は取引所ということもあり知名度が高いです。スワップポイントは高いので金利目当ての取引を考えている人にはぴったりだと言えます。

そして、くりっく365は岡三オンライン証券が長い間シェアを持っているので、くりっく365といえば岡三オンライン証券というイメージもあります。

反対に取引をバンバンしたい場合は、スプレッドの狭い店頭FXの方が有利です。くりっく365はスプレッドが広いので頻繁に取引をする場合不利になります。

後は実際に取引をしていくうちに、自分の取引にはどこの会社が向いているか理解できるようになってきますので、後日口座を変更しても良いでしょう。

岡三オンライン365LP