くりっく株365

上記のキャラクターは、くりっく株365のゆるキャラのカブリエル(株利得る)くんです。鼻がカブ、ブサかわなのがポイントです。

くりっく株365とは、東京金融取引所(公的取引所)に上場する取引所株価証拠金取引(取引所CFD)です。

愛称が、くりっく株365という名前なので以下くりっく株365と呼んでいきます。

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

株式取引は個別銘柄を売買をしますが、くりっく株365は株価・・が上がるか下がるかを予想して売買します。

くりっく株365のメリット
  • ほぼ24時間取引可能
  • 日経225だけでなく外国株価にも投資できる
  • 最大30倍のレバレッジ取引可能
  • 配当の受け取りもできる
  • 決済期限なし
  • 売りからも取引可能

    投資の選択肢が広がるはずです。

    今回はくりっく株365の魅力を説明していきます。

    ※画像は配布された資料を写真で撮ったものです。見にくい箇所もあるかと思いますがご了承ください。

    くりっく株365って何?

    くりっく株365とはくりっく株365の投資対象は株価です。日経平均株価は毎日上がったり下がったりします。

    株価が上がるか下がるか予想して取引しますが、日経平均以外にもNYダウ、ドイツのDAX、イギリスのFTSE100を選択することも可能です。

    トレーダー川瀬トレーダー川瀬

    今回のもらった資料では投資比率も公表されました。圧倒的に日経225が多く、次にダウという感じです。後で説明しますがFTSE100は配当が高いので穴場です。ただしEU離脱問題で揉めているので価格が乱高下するので注意も必要です。FXのポンド円と同じようなイメージを持てば分かりやすいかもしれません。

    取引時間はほぼ24時間可能

    くりっく株365の取引時間

    くりっく株365の強みは取引時間の長さです。兼業投資家の多くは会社員が多いので昼間は忙しく仕事をしていることでしょう。

    現物株取引は取引時間が限定されていますが、くりっく株365ならほぼ24時間365日取引できるので仕事に行く前に仕込みができるのも人気の理由です。

     

    下記は米大統領選挙時、2016年11月9日から10日までの日経225の値動きですが、取引時間外に大きく動いていることがわかります。

    NY時間にNYダウも大きく下がった後に戻った日でしたが、稼げるとわかっていても取引できなかった投資家も多かったはずです。

    価格変動

    くりっく株365だったらチャンスにしっかりと稼げた可能性も高かったはずです。このような事情もあり、くりっく株365に注目が集まっています!

    トレーダー川瀬トレーダー川瀬

    大きく動いた局面なので予想が当たったトレーダーはがっつりと稼げた局面でした。現物取引のみの場合、取れてもギャップアップしたところしか取れず100円前後ですが、時間外取引を有利に使えていれば1000円取れたという可能性もあったわけです。

    くりっく株365に参加する個人投資家増加中!

    くりっく株365の口座数は右肩上がりに増加中

    まだ知名度は高くないくりっく株365ですが、賢い人は口座の使い分けて時間外取引に取引したり、レバレッジ利用したりして取引しています。

    トレーダー川瀬トレーダー川瀬

    最近ETFやインデックス投資が人気です。人気の理由は大きく2つあって、①日経225が投資対象になるので銘柄を選ぶ必要がないこと、②市場全体に投資するためにわかりやすいことです。つまり特定企業のニュースや情報を調べなくても大きな経済の流れ、景気の変動を見て投資できるというわかりやすさから人気があるんです。

    現在では日経平均に投資をしようと思うと、ETFや日経平均先物があります。これらとくりっく株365を比較していきましょう。

    岡三オンライン証券 くりっく株365

     

    くりっく株365と日経225先物とETFを比較

    くりっく株365と他商品の比較

    日経225先物はレバレッジは最大で3倍前後です。時間外取引に制限があることもわかります。他取引は海外で値動きがあっても対応できないというデメリットがあります。

    トレーダー川瀬トレーダー川瀬

    くりっく株365は日経平均先物とETFの良いとこ取りをした金融商品だと言えます。そして、レバレッジを利用できることで少額から日経平均に投資ができるんです!

    くりっく株365は日本の祝日にも取引が可能なのでアクティブに取引できます。

    くりっく株365はレバレッジ取引ができる!

    レバレッジ

    日経225の取引単位は株価×100円が1枚の取引単位です。

    ETFの場合レバレッジは3倍が多いので、最少で軍資金が72万円必要です。くりっく株365は72,790円あれば1枚(216万円分)投資できます。証拠金の少なさから、くりっく株365に鞍替えするトレーダーも多くなっています。

    ※レバレッジは最大30倍ですが、調整することもできます。日経225を2倍で買いたい場合は(21630円×100)÷2=1081500円。108万円入れて1枚買えばレバレッジ2倍になりますし、50万円入れればレバレッジは4倍になります。

    トレーダー川瀬トレーダー川瀬

    高確率で上がるだろうと予想した場合、少額資産で大きく買ってみたいですし、くりっく株365は小さい資金で大きく稼げるチャンスがあるんです。ただし、フルレバレッジで投資する場合はリスクもあります。

    くりっく株365は買いからも売りからもスタートできる!

    買い

     

    売り

    FXをやっていれば理解も早いと思いますが、仮に7万円の証拠金を入れて日経225を1枚買って日経平均が100円上がったとしましょう。

    100円上がれば利益は1万円。7万円の証拠金にプラスされ元金は8万円になります。反対に100円値下がりすると証拠金は6万円になります

    100円上がれば1万円の利益と頭に入れておくとわかりやすいです。

    トレーダー川瀬トレーダー川瀬

    くりっく株365は『下がりそうだな』と思ったときは売りからスタートもできます。その場合は100円値下がりしたら1万円の利益という感じです。ETFは買いしか注文できないので、この点でも柔軟な投資戦略が組めますね。

    上昇局面だけでなく、下落する局面でも投資戦略次第で利益を得ることができるんです。

    くりっく株365は配当と金利もおいしい

    くりっく株365の配当

    現物株を持っていれば株主優待とか配当金などが受けられます。日経225は株価に投資しますが配当金の受け取りも可能です。

    ただし注意点は買いポジションを持っていれば配当は受けられますが、配当日に売っている場合、配当金の支払いをする(自動で引かれる)必要があります。

    トレーダー川瀬トレーダー川瀬

    結構配当金がゴツくて、証拠金取引ならではのうまみもあります。

    配当金の説明

    こちらは東京金融取引所が発表している2018年の配当相当額と金利相当額です。

    日本の現在の金利はマイナス金利を採用していて、無担保コール翌日物の平均を用いていますが、マイナスの場合は支払いは0円で適用しています。

    配当は日経225の銘柄に配当が出る都度、くりっく株365でも配当を出しています。

    企業の決算は3月に集中しているので3月の配当が多く、9月は中間配当があるので高くなっています。

    年間で合計すると約4万円前後の配当を受けることができます。

    トレーダー川瀬トレーダー川瀬

    本来の現物取引なら200万円に対して4万円の配当なので2%の利回りですが、くりっく株365なら7万円で4万円の利回りを得た場合57%の利回りになります。

    金利と配当を受けられるという話をしました。では政策金利2.25%~2.50%で推移しているアメリカのダウを持っていた場合、当然金利配当もあるので毎月の配当はこのようになります。

    NYダウ

    配当と金利で10万円を超えてきます。NYダウの証拠金は岡三オンライン証券で6万円前後です。レバレッジ30倍ギリギリの取引はおすすめしませんが、余裕を持った資金でスタートしても、配当金だけでもおいしいです。

    FTSE100(イギリス株価)が投資効率が良い理由

    FTSE100の配当

    こちらの表はFTSE100(イギリス株価)ですが、配当で3万円、金利で9千円前後の実績があります。

    注目したいのは証拠金の金額です。日経225とNYダウの証拠金は岡三オンライン証券で見てみると1枚6万円ですが、FTSE100は1枚2万6千円で取引できます

    日経平均の配当が4万円前後なのにFTSE100は3万円。証拠金は半分で済むメリットがあります。

    トレーダー川瀬トレーダー川瀬

    FTSE100は値動きも荒いので取引時は注意したいところです。

    くりっく株365で外国株価を購入しても円価格で購入できます。通常NYダウやFTSE100を購入するとき【(株価×100)×為替レート】で価格が決まりますが、くりっく株365は株価×100で購入できます。為替レートはマーケットメーカーが追っているので煩わしい計算も不要です。

    トレーダー川瀬トレーダー川瀬

    純粋に外国株価が上がるか下がるかを予想すれば良く、両替手数料がかからないもの嬉しいポイントです。

    くりっく株365と他投資の違い
    • くりっく株365は外国株価を円で購入できる≠他投資は株価×為替価格にも注意が必要
    • くりっく株365は外国株価が上がるか下がるか予想する≠他投資は株価+為替レートのチェックも必要
    • くりっく株365は両替手数料不要≠他取引は両替手数料がかかることもある

    くりっく株365で取引する場合 口座はどこで作る?

    くりっく株365の口座開設はどうするの?

    東京金融取引所が運営するくりっく株365は取引所で、取引所に直接口座開設をすることはできません。

    くりっく株365に参加している業者で口座開設する必要があります。

    何社かくりっく株365に参加している業者はありますが、間違いないのは岡三オンライン証券でしょう。

    取引ツールにも力を入れていますし、くりっく株365でシェア1位を持っている業者です。

    くりっく株365をやるなら岡三オンライン証券がおすすめ!

    岡三オンライン証券

    当サイトから申し込み+5万円以上の入金で3千円キャッシュバックです!

    くりっく株365参加業者でシェアを持っている岡三オンライン証券です。取引手数料は業界格安基準で投資情報が豊富なことから投資家に選ばれ続けている業者です。