海外と日本では取引方法が違う注意しよう

最近ソシャゲばっかやっていて、ほとんどFXをやっていなかった川瀬です。しっかりチャート見てデイトレするよりも、ほとんどやっていない方が勝率が良かったことは内緒です。

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

公開用の口座は大台をやっと突破したので年明けには久々に収益公表をやってみようかな?と思っています。

本日は12/22であと2日でクリスマスイブ。新型コロナの影響もあって外出するのも心苦しい時期ではありますが、世間では楽しいイベント盛りだくさん!しかし、私たちトレーダーはそうは感じません。

毎年のことですが、クリスマス以降の相場は閑散として取引不可になることも多く、年明け一発目から仕掛け的な相場がやってくることも多いのです。

今回は過去数年のチャートから年末年始のチャートの動きを見ていきます。『年末年始でもしっかり稼ぎたい!』『塩漬けのロングポジションを持ってるから相場が不安』という方は必見の内容です。

ちなみに私はこの1年ユーロ円ばかりで取引しています。今回のチャートはユーロ円だけ公開しています。同時に資源国通貨のお話も少ししていきます。

海外と日本ではクリスマス休暇の考え方が全然違う

終身雇用が一般的な日本ではクリスマスが平日なら通常通りに仕事に行く会社員が多いです。海外、とくに欧米ではクリスマスは大切な人と過ごす有意義な時間と考えている人が多く、事前に休暇を取る人が多いのです。

すでに何年もFXをやっている人はわかっていることですが、クリスマス以降は相場がほぼ動かないので、現在ではFX会社もレート配信を止めている会社も多いです。

私がFXを始めた頃は取引停止にしている会社はほとんどありませんでしたが、最近は「クリスマスのときくらい相場を見るのやめて」という観点からか、12/25は取引中止になることが多くなりました。

上記はみんなのFXの年末年始のスケジュールですが、クリスマスは平日であっても別なんです。現在は同じ対応をしているFX会社がほとんどです。

毎年この時期になると暗躍するのがファンドです。毎年のように仕掛け的な動きをしてくることが多いです。

2019年1月年明けの相場はえぐかった!(昨年)

昨年以前からFXをやっている方は今年の年明けの相場を覚えている人も多いのではないでしょうか?1/2に急落しました。ユーロでも大きく下げていますが、資源国はもっとパワフルに落ちてTwitter上ではロスカットを嘆くツイートが多かった記憶があります。

ロスカットが多かったのはスワップ取引をしていた人たちです。トルコリラを始め資源国通貨や高金利通貨ペアは大きく値を下げました。

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

ユーロは2日で2円ほど下落しています。チャートからも大荒れだったことが理解できますよね。

しかもイヤらしいのが120.135付近には大きな抵抗線があり、3日後に再度タッチするものの価格を元の位置まで戻しています。122.800付近まで上昇した後に再度下がるという乱高下した相場でもありました。

2018年の年末相場

2018年はさすがに記憶が曖昧になっていますが、年末に長い下ヒゲをつけたチャートになっています。上記は日足ですが、多分欧州時間までに価格を大きく下げて、NYタイムで買い戻しが入っているパターンだと思います。(今もよく起こるパターン)

124.200から120円ほどまで売られた後に価格を元に戻しています。そして、何事もなかったかのように通常の価格に戻り、横ばいに推移しています。

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

年末相場の仕組みを理解しておかないとファンドのエサになってしまうことが多いので注意したい点です。

2017年の年末相場

3年前になると全く覚えていません。しかしチャートはしっかり記録していてくれています。年始に大きく下がっています。この下げもえぐさを感じます!!

136円から133円前後でしょうか?3円ほど下げたにも関わらず、また何事もなかったかのように価格を戻しています。ロングポジションを持っていた場合、耐えられれば損失ゼロですが、ファンドはストップを巻き込むようにして商い薄相場に仕掛けをかましてきます。

ファンドのストップ狩りは下記の記事をご覧ください。

【注目】FXストップ狩りは2つある!混同を避けるため詳細解説!

大きく変動しない年もあります

下振れリスクは高いものの動かない年もある

ファンドは取引が薄いところに大量注文を仕掛けて、ストップを巻き込んでいくやり方は今も昔も変わっていないように感じます。その1つに年末年始は狙われると考えておくと良いかもしれません。

私はアノマリーはあまり信じないようにしていますが、チャートで裏付けされたデータは本物ですし、同じような動きをする可能性は高いかな?と考えることは多いです。

FX会社によってチャートの保存期間が違います。今回はみんなのFXのチャートを使いましたが、見たところ5年以上の記録は残っているので今回のような検証に使えます。

普段はヒロセ通商のチャートを見ることが多いんですが、ヒロセは2年ほどしかチャートが保存されていませんでした。

分析用に数年分のチャートを表示できるものを持っていない人は口座開設をおすすめします。

トレイダーズ証券[みんなのFX]

まとめ

FX会社は年に何回か『マーケット参加者が少なくなるので急激な為替変動が起こる可能性があります』というワーニングを送ってくることがあります。

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

これの意味は大暴落の可能性があるよと直訳してもいいくらいです。

私はアノマリーは信じないようにしていますが、毎年毎年同じ時期に同じ傾向に相場が動くことはよくあります。この記事は少しでもトレードの役に立てれば幸いです。

FXの難しいところは放置しておけない点ではないでしょうか。預金や株、不動産なら買ったら持っておくだけで良いというものもありますが、FXはレバレッジを効かせている以上、ロスカットのリスクがあることです。

私もスワップ取引をしたことはありますし、今でもチャンスがあればメキシコペソも買ってみたいと思っています。しかし、手放すタイミングは常に考えています。含み損が出たポジションを延々に放置するということは絶対にしません

延々に放置しない理由は、過去に放置したときに預け入れ資産の全てを失ってしまったという苦い経験からです。

含み損は腐ったミカンに例えられることも多く、早く対処することで残りのミカンを助けられる可能性があります。といっても、放置していて反対に助かったというケースもあります。

私は放置していて助かったケースはたまたま、下手したら全資産失う可能性があると考えて、早めに損切りは出すようにしています。

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

できずにズルズルいってしまうことは未だにありますけど・・・

FXは無理をせず、コツコツ楽しんで稼いでいきましょう。

過去数年分のチャートをいつでも確認できるFX会社 みんなのFX

みんなのFX

スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(米ドル/円)
取引単位キャッシュバック通貨ペア数
原則0.2銭固定5円1,000通貨50,000円27ペア

2020年12月11日確認

みんなのFXの強み
  • 主要通貨ペアのスプレッドはFX業界最狭水準!
  • 注文約定力は99.9%を記録!(注文が滑らない)
  • スマホでもPCと同様の取引環境を提供
  • 最少取引は1000通貨から!
  • スワップポイントがとにかく高い!
  • FXセミナーはオンラインセミナーを採用
  • システムトレード、オプションも取引可能!

みんなのFXの特徴

みんなのFXは、裁量トレード、システムトレード、スワップ取引、高金利通貨運用など、すべての取引に対応できるオールマイティーなFX会社です。

FX初心者や、デイトレード、自動売買、オプション取引、スワップ取引など、業界最高水準のサービスで利用できるのはみんなのFXです。

口座開設