本当のストップ狩りの意味を知っていますか?FXでストップ狩りという言葉を聞いたことはありますか?

「あのFX会社はストップ狩りをやっている」「今朝ポジションを見たら、ストップ狩りで損切りされた!」「他のFX会社のレートと比較しても明らかに差異がある」「ダブルゼロでファンドがストップ狩りをした」などの話です。

 

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

よく見ると、全く別の意味で使われている言葉なんです。

実はFXのストップ狩りは2つの意味で使われています。①FX業者が故意に行うもの②ヘッジファンドがトレード戦略として行うもの

この2つが混同されて使われています。

こちらの記事では、混同を避けるために、2種類のストップ狩りの解説をしていきます。

FXのストップ狩りには2種類ある

2種類あるストップ狩りは全く別ものストップ狩りは、FX会社が故意に行うストップ狩りと、ヘッジファンドが行うものの2種類が存在すると説明をさせてもらいました。

FX会社がやっているストップ狩りは正式には、不正な価格操作と呼ばれていて不正行為(違法行為)に当たります。反対にファンドが行うストップ狩りは戦略的な投資手法です。

 

ストップ狩りは2つある
  • FX会社の不正価格操作=違法
  • ファンドの投資手法=合法

 

全く別モノの2つが同じように『ストップ狩り』と呼ばれています。多くの場合ファンドが行う戦略的手法をストップ狩りと呼びます。

 

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

過去にFX会社が価格を操作するストップ狩りが大きな問題になり集団訴訟になりました。何社かFX会社の口座を開設しておけば、FX会社の価格操作は簡単に見抜けます。現在では悪徳業者も一掃されたことから、業者が行う価格操作はなくなりました。

以前は不良業者がFX初心者を騙すために不正な価格操作を行ったことがあります。集団訴訟に至り業者側の敗北で終了した記憶があります。

それでは、ストップ狩りの詳しい話をそれぞれ解説していきます。

 

ストップ狩り1:FX会社が行う価格操作とは?

FX会社が不正に行うストップ狩りの実態ネット上で噂されているFX会社によるストップ狩りを説明します。

FX会社はカバー先と呼ばれる銀行や証券会社から為替レートを提供してもらって、個人投資家にレートを提供します。FX会社はあなたの売買注文と逆の注文をカバー先に出しリスクヘッジします。

FX会社はカバー先の情報を開示していますので、気になる方はご自身が利用しているFX会社をチェックしてみてください。

FX会社自体は取引をしません。投資家の逆注文を行うことで、BIDとASKの差のスプレッドがFX会社の利益です。

 

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

建前というより100%逆注文を張ることは難しいと言われています。何万人もの投資家が一斉に注文を入れてきた分の逆注文をその場でさばくと考えるとイメージしやすいかもしれません。そのため多くのFX会社はカバー率80%前後を目標に逆ポジションを取ります。

日本では当然なカバー注文ですが、海外業者で全くカバー注文を出していないと噂のFX会社もあります。

当時の関係者の話では毎年黒字決算を出していたようです。

しかし、これは一時的にFX会社は儲かってるかもしれませんが、FX会社がFXやっていることと何ら変わりはありません。

現在は破産してしまったようです。全くお話にならない業者がFXのプラットフォームを作るとこのようなことが起こる可能性もあるのが怖いところです。

 

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

日本のFX業者はカバー取引に加えて、信託保全も行われています。仮にFX業者が破産した場合も私たちの資産は別保管されているので全額戻ってくるという仕組みです。日本に生まれて良かったと思えます。

 

相対取引|個人投資家はFX会社と取引している

為替が取引されている場所は金融市場、インターバンクと言われていますが、インターバンクは証券取引所のように取引所はありません

インターバンクとは大雑把に言えば、銀行間取引のことを指しています。

為替市場は相対(あいたい)取引が行われています。相対取引とはFX会社がカバー先などから提示されたレートを顧客(私たち)に提供して、FX会社対個人投資家の間で取引を行っています。

つまり、私たちが出した注文は為替市場に直接流れているわけではありません。FX会社が自社内で顧客同士の売買注文をぶつけて調整しています。

顧客同士の注文をぶつけて足りない分をカバー先に注文しているイメージです。

相対取引はこのようなイメージです。

 

相対取引のイメージ
  • 注文を出したトレーダーが利益・・を出せば、FX会社は損失を出す。
  • 注文を出したトレーダーが損失・・を出せば、FX会社は利益を出す。

 

FX会社は取引手数料(スプレッド)で利益を上げる必要があるので、投資家が出した注文と逆の注文を出します。

およそ80%のカバー率が目標になっているので、20%のカバーしきれない部分がFX会社の利益になったり、損失になったりします。

これはそのときどきの相場の流れなので、これが良いのか悪いのかという議論は意味がありません。

 

しずくしずく

でも、投資家の9割は負けているんでしょう?それなら相対取引だけでFX会社は大儲けではないの?

 

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

そんな単純な比率の問題じゃあないんですよ。儲けているトレーダーと損失を出すトレーダーは、どちらがお金をたくさん持っていますか?

 

しずくしずく

あっ!そっか。私は10万円でFXやってるけど、専業トレーダーは1億円とか動かしていますもんね。

 

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

そうです。だからFX会社のディーリングルームは常に自社の顧客のポジション情報をチェックしてバランスを取るようにしています。ただ、最近は人がやるよりも自動でやった方が的確で失敗しないので、AIが自動で注文を出しています。

 

カバー率100%90%~99.9%未満70%~90%50%~70%30%~50%30%
73%4%4%7%5%7%

【出典|金融庁:外国為替証拠金業者のカバー状況

平成22年に調査された古いデータですが、カバー率の高さが伺えます。思ったよりカバー率が高いことがわかります。

100%のカバーはどのタイミングで行っているのか言及していないので不明ですが、例えばデイリーでNYクローズの時間でカバーを入れるのか?金曜のNYクローズでカバーを100%にするのかはわかりません。

常に売買注文が入るのでリアルタイムで100%のカバーを入れるのは難しいと考えられます。

 

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

気になるのは30%しかカバーを入れていない業者が7%もいることです。名前を聞かないようなFX業者は使わないことが賢明です。

 

FX会社がストップ狩りをしていた理由

今はないけど、以前は不良業者がいた

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

先に断っておきます。現在ストップ狩りをするFX会社は国内にはありません。カバー先の問題で高値が0.001~0.003くらい違うことはあります。

2004年頃は悪徳FX会社はありましたが、すでに破産しています。(悪が栄えた試しはありません)

現在は優秀なFX会社しか残っていませんし、複数社のチャートを並べれば不正な価格操作があったか検証することは可能です。

 

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

文字で説明してもわかりにくいのでチャートで不正価格操作を確認してみましょう。

ドル円チャート①でトレンドは下落しています。FX会社は自社の注文状況を理解しているので、例えば113.000にストップ注文やロスカットの注文が貯まっているとします。

113.000に価格が到達すればカバー注文を入れていないFX会社は丸儲けです。

本来価格操作を行うべきではありませんが、手持ち現金が足りないとか、関係先への支払いがあるとか・・・。

理由はわかりませんが、到達していない価格帯に価格操作することでロスカットをさせます。これで儲けを確定させるという訳です。

 

例えばA社で米ドル円113.500までしか下がらないのに、B社は112.900、C社113.501、D社113.500になっている場合。明らかにB社が不正な価格操作をしています。

 

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

繰り返しますが、チャート操作のチェックは簡単なので価格操作をする業者はいません。

ただし、古いトレーダーや負けたトレーダーが腹いせで『〇〇会社がストップ狩りをした!』と騒ぐことがあります。これらの情報はフェイクが多いので騙されないようにしてください。

 

2019年5月に海外業者のレートがおかしいことがありました。国内業者のレートを見ても、この動きをしている業者はありません。

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

1分足で2円はどう考えてもおかしいです・・・。海外業者はやめた方がいいです。リスクが高い!

 

5ちゃんで騒がれた話

5ch

楽天FXがドル円のスプレッドが突然50pipsに拡大し多くの投資家のストップロス注文を取った。という話が話題になったことがあったようです。

5ちゃん

 

84の投稿ではスプレッドが50pips開いたという話で丁寧にチャートまで貼られていました。

ドル円チャートスマホから撮られているドル円の1分足ですが、急激な変動があり1分の範囲で30pips変動しています。

急変時の相場としては珍しい形ではありませんし、1分足なら良く起こることです。

少し気になったので他社のチャートを調べてみました。さすがに時間足チャートは保存されていませんが、日足で高値、安値の情報は残っていました。

高値と安値

当日の高値が112.234、安値が111.542です。冷静に考えればFX会社はこのタイミングで価格操作をする必要はありませんし、これは価格操作ではありません。

 

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

自分に都合が悪い価格が提示されたらストップ狩りされたと騒ぐトレーダーがいますが、トレーダーとして恥ずかしい行為です。何社かのレートを見て『おかしい』と思ったら別の会社で取引すれば良いのです。今は投資家が業者を選べる時代になったので、あなたの満足できる業者を利用しましょう。

そもそも、相場が急変動するときはスプレッドは開くものです。もう少し資産に余裕見て取引してください。

 

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

FX業者の肩を持つ訳ではありませんが、急変動があるとスプレッドは開くものです。現在の国内のFX業者はまともな業者しかいないので、価格操作をするというセコイことをする会社はありません。

 

ストップ狩り2:ヘッジファンドが行うストップ狩り

ファンドのストップ狩りが厄介ものですヘッジファンドのストップ狩りについて説明します。

例えば、数日前あなたは102円近辺だったドル円の買い注文を出しました。現在の価格は100円10銭です。

損切りをする価格は100円を割れた99円95銭に設定しています。

損切りをこの価格に置いた理由は100円がキリの良い数字でトレーダーの多くが注目しているからです。

さらに過去1年以内に3回も100円までが落ちてきた際、いずれも反発したため、100円を割れた事がありません。

このように個人投資家の多くは想定外の損失を回避するためストップロスオーダーを置きます。

 

ヘッジファンドはこのように同じ価格帯に大量に売りポジション(決済予定注文)がある瞬間を見逃しません。

ほとんどのトレーダーが100円近辺での反発を期待するのとは逆に、ヘッジファンドは、大量の売り注文を出し続けます。

ファンドは日本円にすると100億円という規模にレバレッジをしかけて相場を動かします。その結果、ドル円は100円を割れ、その近辺に存在した大量のストップロスを巻き込んでさらに下落しました。

100円以上で買いポジションを持っていた人は、みんな100円割れの水準にストップロス注文を入れたため、損失を出します。

ドル円の価格はさらに99円10銭まで暴落しました。為替はオーバーシュートすることが多くファンドが狙った価格を超えることが多いです。

これがヘッジファンドが行うストップ狩りで、モデルファンドが行う有名な投資手法です。

 

しずくしずく

ヘッジファンドの行為はズルではないですか?

 

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

ズルでもなんでもないです。あくまで、ヘッジファンドはストップ狩り用に大量の注文を出しただけです。戦略的と言った方が的確です。

 

ファンドもストップが置いてありそうな場所を読み違えると、100億円を失うリスクを持っています。FX相場は勝てば官軍、負ければ賊軍の厳しい戦場です。常に敵にプロがいることを認識しておきましょう。

 

価格操作やファンドのストップ狩りに合わないためにやれることは?

価格操作やストップ狩りに合わないための対策は?価格操作やファンドのストップ狩りに合わないための対策はあります。

価格操作の被害に遭わないためには、マジメな業者を選べば良いだけの話です。ただし、モデルファンドが行うストップ狩りは、レート自体が変わるので証拠金維持率をキープする以外に方法はありません

※おすすめのFX業者は記事の終わりに何社か紹介します。

 

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

余裕のある口座維持率もFXで勝つための技術です。相場は急変動するもの、急落するものだと認識しておくと必然に証拠金に気を配れるようになります。常に『もしかして』に対応できるようにしておきましょう。

頭で『ファンドのストップ狩りが来る』と考えて取引しているだけで、不用意な損切りを食らうことはなくなりますよ。

 

裁量取引と相性が良い!信頼できる業者FXブロードネット

FXブロードネット

 

スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(米ドル/円)
取引単位キャッシュバック通貨ペア数
原則固定0.3銭72円1,000通貨20,000円24ペア

確認日2019年7月4日

FXブロードネットは、スプレッドがFX業界最狭水準のFX会社です。FX初心者にもおすすめで、裁量トレードも自動売買(トラッキングトレード)にも強いオールマイティーなFX会社です。

最少1000通貨から取引も可能で、スプレッドも狭くスワップポイントも常に業界最高水準なのでFX初心者にも使いやすい業者です。

どんな取引方法でも取引コストが安く、使いやすいため、投資初心者に扱いやすいFXだと言えます。私の推奨する自動売買も利用できる会社なので『裁量トレードは無理だった・・・』という場合も、そのまま自動売買に鞍替えすることもできるのです。

トラッキングトレードの利益幅は『裁量トレードの3倍!』公式HPは検証結果を報告しています。

 

FX初心者や投資初心者のために無料セミナーを開催しています。勝つための相場観、勝つためのトラッキングトレードの設定方法など詳しくレクチャーしてくれるので勉強になります。

トラッキングトレードは利益が3倍

上昇相場で、買いポジションを持っていれば含み益は増えます。しかし、相場のこまかい値動きについていけません。トラッキングトレードは、あなたが仕事中も睡眠中も、こまかく利益確定を続けていくので、利益を最大限伸ばしてくれます。

無料のオンラインセミナーも実施されているので、投資の勉強をしながら、実践を進めていくことも可能です。

fxkouzakaisetu

 

裁量取引、スワップ取引、シストレにも強い!みんなのFX

みんなのFX

スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(米ドル/円)
取引単位キャッシュバック通貨ペア数
原則固定0.3銭120円1,000通貨50,000円23ペア

確認日2019年7月4日

みんなのFXの強み
  • 主要通貨ペアのスプレッドはFX業界最狭水準!
  • 注文約定力は99.9%を記録!(注文が滑らない)
  • スマホでもPCと同様の取引環境を提供
  • 最少取引は1000通貨から!
  • スワップポイントがとにかく高い!
  • FXセミナーはオンラインセミナーを採用
  • システムトレード、オプションも取引可能!

みんなのFXの特徴

みんなのFXは、裁量トレード、システムトレード、スワップ取引、高金利通貨運用など、すべての取引に対応できるオールマイティーなFX会社です。

FX初心者や、デイトレード、自動売買、オプション取引、スワップ取引など、業界最高水準のサービスで利用できるのはみんなのFXです。

口座開設

 

放置気味で稼ぎたい!私が使っている自動売買の外為オンラインもおすすめ

外為オンライン

スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(米ドル/円)
取引単位キャッシュバック通貨ペア数
原則1.0銭60円1,000通貨5,000円24ペア
確認日2019年7月4日

 

外為オンラインが選ばれる理由
  • FX初心者も安心して利用できる環境が整っている
  • セミナーはレベル別に開講されている(無料)
  • 自動売買(iサイクル注文)は初心者も簡単に利用できる
  • FX初心者の口座開設率が高いのではじめてのFXでも安心!

外為オンライン』はFX初心者に人気の会社です!テレビCMでも見かける機会も多いので、会社名を知っている人は多いでしょう。

iサイクル注文と呼ばれる、外為オンラインの自動売買は、全体の76%のトレーダーが利益を出していると公式HPが発表しています。

初期設定が簡単なので投資初心者も投資経験者並みの取引が可能なんです!

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

私も使っています!放置したままで勝手に取引してくれますし、トレンドに沿った取引をしてくれるから裁量取引より稼げる可能性が高いです。


FX自動売買の収益の内容はこちらの記事で毎月報告していますので参考にしてください。

外為オンライン

 

こんな悩みはありませんか?
  • 今までFXで思うように結果を残せなかった・・・
  • 本業が忙しいので投資に時間をかけれない・・・
  • できるだけ楽してお金を稼ぎたい

 

そんなあなたにおすすめのFX会社が外為オンラインです。賢くFXをはじめてみませんか?

口座開設はこちら