ギャンブルはいつか負ける。技術はコンスタントに勝てるFX取引は技術です。海外ファンドが利益を出し続けるように、大物個人投資家が投資だけで勝てるのは、勝つための技術を持っているからです。

資金を潤沢に持っている投資家は、ストップを狙うことでさらに大金持ちに太っていきます。ファンドのストップ狩りの説明はこちらの記事を参考にしてください。

【参考:FXのストップ狩りは2種類ある!本当のストップ狩りを知ってますか?

私たち、個人投資家は相場の価格を操作できるほどマネーを持っていません。そのため、自分のできる範囲で取引を行いますが、取引スキルがあるのとないのでは全然結果が変わってきます。

 

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

ルーレットで資産を築ける人はいるでしょうか?ポーカーで車を買える人はいるでしょうか?FX取引においても、本人はギャンブルだと気づいておらず、ギャンブル的な取引をしている人が多いです。

ギャンブルは気持ちが高揚するので楽しいですが、趣味としてやらないと痛い目に遭います。

私もたまにパチンコやスロットをすることもありますが、待ち合わせの時間つぶし程度にしかやりません。

ギャンブルは勝てても単発的ですし、パチンコでメシを食っていけるなんてサラサラ思っていません。投資で生活している私は、トレードをギャンブルにせず、コンスタントに勝てる方法でなくては困ってしまいます。

今回はギャンブルトレードの違いと、FXを始める前のマインドセットのお話をしていきます。

こちらの記事も併せてご覧ください。

【参考:FXで稼ぐには技術を磨く必要がある!FXで勝つために必要なものは?

感覚的取引はギャンブル:ギャンブルで財を成した人はいません

FX取引ちゅうにこうなればすでにギャンブル2017年は仮想通貨が人気でした。2017年は仮想通貨元年とも言われましたが、同時に数々の問題(セキュリティーの甘さ、通貨持ち逃げ)が起きた年でもありました。

序盤、1btc(ビットコインの単位)10万円ほどの価値が、最大で200万円近くまで跳ね上がりました

10万円で1枚持っていた人のビットコインの価値が200万円になったわけですから、相場は大賑わいで、億り人なんて言葉も流行しました。

買いしかない相場は誰がやっても儲かります。しかし、『買われ続ける相場なんて存在しません』過剰に買われれば下落は起こりますし、投資家ならその事実を知っているのです。

ユーロが導入されたときも買い上がっていましたし、日本人のスワップ取引ミセスワタナベが流行したとき相場は上がりました。

結果、どちらも買い上がった後に暴落し、適正価格に落ち着くのです。仮想通貨では、投資初心者の多くが今も含み損を抱えています。

 

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

私の予想は1BTCは10万円以下が適正価格だと思っています。もうバブルの価格まで戻ることはないでしょう。

このように、『みんな買ってるから買う』『儲かりそうだから買う』という考えは何の根拠もなくギャンブルです。連続して勝ち続けられるはずがありません。

 

予想は外れるもの:1回のギャンブルに賭けるよりコンスタントな利益を狙う!

完璧な予想なんてない。予想は外れるもの少しギャンブルの話に戻りますが、ギャンブルにはゴールがあります。ルーレットは目に止まった時点で勝敗が決まりますし、ポーカーは手札を開いたら勝負が決まります。

投資やFXが違うのは、常に相場は動き続けている点です。

仮に相場が上がると予想して、実際に上がったとしましょう。しかし、そのあとにみるみる価格は下がってきて、最終的に損切りになってしまうこともあります。

反対に最初は下がっても、反転して上がっていくこともあります。これがFXを難しくしている要因でもあります。

上がるか?下がるか?』を予想した場合の確率は50%ですが、『上がり続けるのか?下がり続けるのか?』を予想した場合の確率はグっと低くなってきます。

 

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

完璧に未来を予想することは不可能です。仮に知っていたら、ビルゲイツ氏より大金持ちになっているはずです。それができないから取引のテクニックで損失が出ない取引を行うのです。

予想は外れるものという前提を常に持ち、エントリーしてから利食いか損切りまでイメージして決済注文を入れておくことが重要になります。基本的な部分ですが、本当に重要な部分です。

 

チャートでイメージしてみましょう

ドル円チャート【2019年2月のドル円60分足】

ドル円は基軸通貨のため安定した動きをするので、わかりやすい形になっています。下がるときには大きく下がって、底値(108.496)をつけてから反発。110.125をつけてからもみ合いになっています。

 

チャート2【2019年2月のポンド円2時間足】

144.843の高値を付けた後、右肩下がりにダウントレンドを続けています。FXでこの場合『売りが正解』です。トレンドフォローの基本ですよね。ポンド円は144.843から142.138まで下がりました。

最後の足は上ヒゲを残して終了しているので、買いが続かなかったことを示唆します。

 

しかし・・・。

チャート3【2019年2月のポンド円2時間足】

何の前触れもなく急騰しました。赤いローソク足は実線の長いものが2本続いていますし、前回の安値を明確に超えているので、明らかな反発ですが、142.114から144.169まで速いスピードで買い上がっています。

上ヒゲが長いローソク足は、前回のローソク足の安値を踏んでいないので、ダウ理論的に考えれば様子見ですが、この流れで買いを予想できる人はいないのではないでしょうか?

 

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

このように、チャートが読めても、常に予想は外れるということを頭に置いて、エントリーしたときに利食いとストップの注文も同時に入れておくことが重要です。

会社員の場合、何時間も相場を見ていられることもないでしょう。ストップで切られてしまえば『あちゃ~』で終わる話ですが、決済注文を入れないで放置していた場合。

含み損が大きくなってしまうと『戻ってから決済しよう』『もう少し粘ってみよう』とポジションへの執着が出てきます。

価格が元の位置まで戻ってくることもあります。戻ってこないこともあります。戻ってくるのは1時間後か1週間後か10年後かわかりません

価格が戻ってくることまで予想に入っていれば良いですが、ポジションの執着だけで取引している場合、1回の取引で全資産が危険にさらされる可能性があります。

 

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

この項目で重要なことは予想は必ず当たるとは限らないということです。外れた場合のリスク管理を徹底して、負けるときは上手に負けることができたら、いっぱしのトレーダーです。

 

アナリストになってしまう人は勝てない

投資家ではなくアナリストになったら終わりですFXは世界経済が絡んでくるので、イヤなくらい経済情報が流れ込んできます。

FX会社から情報を得ていると日経新聞より早く情報を得られますし、世界の要人がどんな発言をしたとか、誰がタカ派で誰がハト派かもわかってきます。

 

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

確かに投資を行う上で、最低限の経済情報は必要です。しかし、投資で勝てなくて、経済にばかり強くなるアナリストトレーダーが多いことも事実です。

独自の見解や、独自の相場観をもっていることはすごいことです。しかし、ノウハウコレクターになっているトレーダーは目的と目標が変わってきています

多くのテクニカル分析の使い方を熟知していて、知識は多く、ファンダメンタルズも常にチェックしていて何でも知っているのに、いざ取引をすると勝てない。

うんちくが多いので、Twitterやブログで知識を披露するも、肝心の取引は一切していない。もしくは資産が枯渇して取引できない。

 

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

もう何が何だか、何をしたいかわからない状態になっています。

私はファンダメンタルズは確認ていどにしか見なくなりました。10年前、何をしても勝てなかったときは、メールに為替ニュースを入れていて、常にFX漬けの生活でした。

おかしなことに、本気になればなるほど、お金がないから必死に取り戻そうと思えば思うほど、FXは私を嫌っていきました

 

貧すれば鈍する

生活費を稼ごうとFXをすると相場に嫌われる

FXで生計を立てることは決して無理な話ではありません。しかし、FXを始めた頃の私は必死になればなるほど相場に嫌われました。

貧すれば鈍する』です。投資は元金がモノを言います。序盤にも解説しているとおり、リスクの少ない取引をコツコツ続けていくことが生き残るコツだと私は信じています。

もし、今月の生活費が20万円しかなく、その20万円を投入して25万円にしてやろうと考えている時点でギャンブルです。足りない生活費を補填するために短期取引で稼ごうと思ってもギャンブルです。

投資は少しずつ元金が増えるので、はじめはお金を引き出せません。いや、引き出すことは可能ですが、引き出すとリターンが減るので、会社員並みのリターンが見込めるまで引き出さないのが投資のセオリーです。

FXは余裕資金で取引してください。とは言え、お金が余るなんてことはありませんよね?はじめは10万円とか30万円とか少額で構わないんです。

負けないために1000通貨での取引を実践してください。1万通貨取引で始めると下手するとパチンコより早くお金を失います

それと、FXに本気になりすぎると、冷静さを欠くので取れるものも取れなくなります。貧すれば鈍するです。

 

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

私のように、当時の全資産だった500万円を失う取引をする人がいなくなることを本気で願っています。どうせなら、FXの技術を身につけて、勝てる見込みを立ててから取引を開始してください。

ちょっとした為替変動で毎度のように退場者が後を絶ちません。どのような取引をしているかわかりませんが、必ず取引自体に問題があるはずです。それに気づかないうちは取引をしてはいけないのです。

 

始めは練習!FXの練習用にFXブロードネットはおすすめ!

FXブロードネット

 

スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(米ドル/円)
取引単位キャッシュバック通貨ペア数
原則固定0.3銭61円1,000通貨20,000円24ペア

2019年10月7日確認

FXブロードネットは、スプレッドがFX業界最狭水準のFX会社です。FX初心者にもおすすめで、裁量トレードも自動売買(トラッキングトレード)にも強いオールマイティーなFX会社です。

最少1000通貨から取引も可能で、スプレッドも狭くスワップポイントも常に業界最高水準なのでFX初心者にも使いやすい業者です。

どんな取引方法でも取引コストが安く、使いやすいため、投資初心者に扱いやすいFXだと言えます。私の推奨する自動売買も利用できる会社なので『裁量トレードは無理だった・・・』という場合も、そのまま自動売買に鞍替えすることもできるのです。

トラッキングトレードの利益幅は『裁量トレードの3倍!』公式HPは検証結果を報告しています。

 

FX初心者や投資初心者のために無料セミナーを開催しています。勝つための相場観、勝つためのトラッキングトレードの設定方法など詳しくレクチャーしてくれるので勉強になります。

トラッキングトレードは利益が3倍

上昇相場で、買いポジションを持っていれば含み益は増えます。しかし、相場のこまかい値動きについていけません。トラッキングトレードは、あなたが仕事中も睡眠中も、こまかく利益確定を続けていくので、利益を最大限伸ばしてくれます。

無料のオンラインセミナーも実施されているので、投資の勉強をしながら、実践を進めていくことも可能です。

fxkouzakaisetu

 

みんなのFXは1000通貨から取引可能!スワップポイントは業界最高水準!

みんなのFX

スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(米ドル/円)
取引単位キャッシュバック通貨ペア数
原則固定0.3銭65円1,000通貨50,000円23ペア

2019年10月7日確認

みんなのFXの強み
  • 主要通貨ペアのスプレッドはFX業界最狭水準!
  • 注文約定力は99.9%を記録!(注文が滑らない)
  • スマホでもPCと同様の取引環境を提供
  • 最少取引は1000通貨から!
  • スワップポイントがとにかく高い!
  • FXセミナーはオンラインセミナーを採用
  • システムトレード、オプションも取引可能!

みんなのFXの特徴

みんなのFXは、裁量トレード、システムトレード、スワップ取引、高金利通貨運用など、すべての取引に対応できるオールマイティーなFX会社です。

FX初心者や、デイトレード、自動売買、オプション取引、スワップ取引など、業界最高水準のサービスで利用できるのはみんなのFXです。

口座開設

 

FXプライムbyGMOのぱっと見テクニカルを活用して負けないトレーダーへ!

FXプライム

スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(米ドル/円)
取引単位キャッシュバック通貨ペア数
原則固定0.6銭50円1,000通貨10,000円20ペア

2019年10月7日確認

FXプライムbyGMOの口座開設者は2人に1人がFX初心者です。

FXプライムが選ばれる理由

投資初心者に選ばれる理由は、最少取引は1000通貨から利用できる点、FX初心者に優しい『ぱっと見テクニカル』は、過去のチャートの形状から未来を予想してくれるツールです。

歴史は繰り返す』を前提にしているチャートの特徴を上手に活かし、将来の値動きを予測してくれます。デイトレードや少額取引におすすめのFX会社です。

特に高金利通貨のスワップポイントも高いので、トルコリラ円や米ドル円の取引用に口座開設しているトレーダーも多いです。

口座開設