クラウドクレジット当サイトでも、全く投資経験がない人におすすめのほったらかし投資のクラウドクレジットを何度か触れてきました。私も100万円投資して満期を迎えました。

新型コロナの影響で海外の融資先の事業が思わしくないというメールを毎月のようにもらっていましたが、目も通さず(?)やっと返還されたので、その経緯を記事にまとめました。

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

感想としては、投資に興味がある人は少額からスタートしてみるのはいいかもしれません。ただし、元金割れのリスクがあることは理解しておく必要があります。

クラウドクレジット関連の記事はこちらから確認いただけます

クラウドクレジット

最終的には若干黒字で終了

クラウドクレジット、少し黒字で終了

当初100万円入れていた口座は償還された50万円だけ先に出金していて、残りのファンドの残額は上記のようになりました。18カ月ほど預けていたと思いますが、45,726円のプラスで終了しました。

私が投資していた先はユーラシア金融事業者ファンドと米ドル建てマイクロローン(小規模事業者への融資)ファンドの2本でしたが、新型コロナの影響で後進国が海外送金を禁止したなどの理由や、小規模事業者の事業がうまくいっておらず、利払いが遅れているなどの理由で返還は半年ほど延長されました。

ただし、投資初心者がいきなり株やFXを始めるのはハードルが高いので、はじめはこのような放置できる投資はおすすめかもしれません

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

クラウドクレジット運用中は散々『話が全然違う!』と息巻いたこともありましたが、最終的にはほんの少しでもプラスになったので良かったとしておきましょう!

他の投資と比べたら利回りはいいのかもしれない!?

2019年6月に2本のファンドを購入して満期は2021年2月でした。1年8カ月預け入れをしていましたが、100万円に対して54,796の収益。

私は投資信託などの安定投資をやらないので、この収益では満足できませんが、投資信託は3~5%前後の利回りなので決して悪くない数字かもしれません

持っているときは非常に不快な思いをしましたが、予定利回りが著しく低下したことによる怒りだったのかもしれません。

この収益を見てどう感じるかは人それぞれだと思います。基本的には完全放置でメールすらほとんど目を通していません。(投資家失格)

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

完全にほったらかし投資でこれくらいの利回りならアリかもしれませんね。

投資の入り口はソーシャルレンディングから!

クラウドクレジット

はじめは、社会貢献ができるかもしれないと仏心を出してはじめたクラウドクレジットでしたが、予定利回りに狂いが出ると冷静ではいられなかったのが反省点でした。

自分でマーケットを観察して取引しているトレーダーには少し物足りない感じはしますが『これから投資をやってみたいけど、何をしたらいいかわからない』という人は一定数います。

そういう人におすすめの投資ですね。

自分の資産を預けてみる感覚を養ったり、投資経験をするのにはちょうどいい商品だと感じますし、労働以外で収益を出す感覚を味わうことで投資を身近に感じれることでしょう。

クラウドクレジット