インヴァスト証券

 

インヴァスト証券は自動売買をシステム化したシストレ24を運営している証券会社です。インヴァスト証券の強みはシステムトレードです!

インヴァスト証券の強み
  •  自動売買に特化しているFX業者
  • 自動売買ツールも常にリニューアル!
  • FX以外にもETFなども自動売買で利用できる
  • タイアップキャンペーン中!最大13,000円キャッシュバック!

インヴァスト証券は結果から言えば、システムトレードに強い会社です。デイトレードなどの裁量トレードには適していません

 

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

シストレ24の内容をベースにインヴァスト証券の魅力を説明していきます。


※当サイトはスマホでもストレスなくお読みいただくために、表示速度を速くしています。そのため、ボタン目次は1回目、違うところに遷移することがあります。右下のボタンで戻ってから再度お試しいただくと正しい場所にジャンプできます。

インヴァスト証券の概要

インヴァスト証券の歴史

2007年から現社名のインヴァスト証券になっています。当時はくりっく365を扱うことで人気を集めたりしていましたが、大手FX業者とのスプレッド競争、スワップポイントについていけず独自路線としてシステムトレードに鞍替えをして、シストレ24で人気のFX業者になっています。

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

私が口座開設をしたときはスター為替という名前だったと記憶しています。M&Aで社名変更になり現在のインヴァスト証券になっています。

インヴァスト証券のメリット1:シストレ24

シストレ24の仕組み

 

シストレ24は、インヴァスト証券が運営しているFXの自動売買システムです。

シストレ24は世界中のFXプロトレーダーや学者が考えだした『売買を自動的に判断するストラテジー』と言われるプログラムを使って、システムトレードを行います。ストラテジーを稼働させておくと24時間365日チャンスがあれば勝手に自動で取引してくれます。

FX取引で自動的に売買をするには、いくつかの種類があるのですが、シストレ24では、シストレ初心者も簡単に、使いやすい選択方式が採用されているので、あらかじめ標準で設定されたストラテジーを自分で選択することで取引できます。

シストレ24フルオート

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

 シストレ24の私の管理画面ですが、稼働期間を選択して、どの通貨ペアで、収益率はどれくらい、推奨証拠金はいくら必要というデータが出るので、良さそうなものを選択すれば自動売買がスタートします。始め方はとても簡単です!

シストレ24、フルオートの設定についてはこちらの記事も併せてご覧ください。
【参考:シストレ24で勝てない人必見!フルオート設定は最大リスクを見る!

インヴァスト証券のメリット2:FXで稼ぐタイアップ中!キャッシュバック条件は緩め!

インヴァスト証券キャッシュバック

インヴァスト証券の通常キャッシュバック10,000円とFXで稼ぐタイアップ中3,000円、最大13000円のキャッシュバックキャンペーン中です。

通常キャッシュバックの条件
キャッシュバック条件キャッシュバック金額
10万通貨以上の決済取引5,000円
20万円以上の決済取引10,000円

タイアップキャッシュバックの条件
タイアップキャッシュバック条件キャッシュバック金額
自動売買で1回以上の取引3,000円

最近のFX会社のキャッシュバック条件は厳しいものが多いですが、インヴァスト証券のキャッシュバックは普通にシストレ24を使っていれば達成可能です。もらえるものはガッチリもらって、お得にシストレ24をはじめましょう。

インヴァスト証券のメリット3:パソコンでもスマホでも取引しやすい

インヴァスト証券のスマホアプリ

 インヴァスト証券でデイトレードなどの裁量トレードをする人は少ないと思いますが、システムトレードはストラテジーの入れ替えが重要になってきます。

外出中もシストレ24に指示を出せる
  • 外出中や仕事中にストラテジーを止めたい
  • 相場変動に気づいたので別のストラテジーを動かしたい
  • チャンスが来たのでストラテジーを動かしたい

    スマホもパソコンと同様に使えます。最近のFXの自動売買はパソコンでログインせずにスマホだけで取引している人も多いくらい、使いやすいものになっています。

    トレーダー川瀬トレーダー川瀬

    私も他社でFXの自動売買をやっていますが、ストラテジーの操作はパソコンを使いますが、それ以外のことはスマホだけで終わらせてしまっています。

    とにかく、外出中もスマホがあれば困ることはありません。

    インヴァスト証券のメリット4:信託保全とサポートが充実

    インヴァスト証券の信託保全

    日本国内のFX業者では普通になりましたが、インヴァスト証券も信託保全をしているので、万が一インヴァスト証券が破産しても投資家が預け入れた資産は100%返金されます。

    海外FX業者や仮想通貨業者は信託保全を採用していませんので、仮に彼らが破産した場合、資産が戻ってこない可能性が高いのです。

    FXは草創期に不良業者が多かった経緯もあり(不良業者はすでに破産)信託保全が普通になっています。大手FX業者は信託保全をしていない業者はありませんが、信託保全は非常に助かるシステムなのです

    インヴァスト証券のカスタマーサポート

    FXに慣れてくるとカスタマーサポートに連絡することは少なくなりますが、『これからFXで稼ぐんだ!』という方は実際に取引画面を見ても専門用語がわからなかったり、チャートの見方がわからなかったりと始めは困惑することが多いかもしれません。

    私はインヴァスト証券でETF自動売買をやったとき、FXの知識があってもETFはちんぷんかんぷんでした。操作方法や発注の仕方、損切りが有無などを確認しましたが、丁寧にカスタマーサポートは回答してくれました。

    そのおかげもあってか?3か月で資金30万円が33万円になりました。株価が上がり続けることに疑問を感じたので、ETFは少しの間やっただけでしたが、再度やってみたいと思います。

    インヴァスト証券のメリット5:最小取引単位は1,000通貨から!

    インヴァスト証券は1000通貨から取引可能

    FXは株のようにボラティリティが大きくありませんが、レバレッジを使うことで利益幅を飛躍的に大きくすることができます。

    しかし、FX初心者は取引量を小さく、レバレッジは小さく始めてみて『絶対負けない!!』という自信がついてから取引量を大きくしていきましょう。

    為替相場は逃げません。10年後も50年後も私たちのそばにあるでしょう。急いでFXで稼ごうとすると失敗の原因になります。しっかりと経験を積んでから勝てるトレーダーになってください。

    インヴァスト証券は1,000通貨取引が可能なので、FXの練習に持ってこいです!シストレ24も最小証拠金が少ないので『小さく初めて大きく稼ぎたい』という方に向いています

    インヴァスト証券の注意点1:スプレッドやスワップポイントが悪すぎる

    インヴァスト証券のデメリット

    デイトレードスイングトレードスキャルピングのような裁量トレードは、低コストのFX会社を利用するのが良くインヴァスト証券は向いていません。

    裁量トレードで経験を積んでからシステムトレードもやってみたいという方は、口座を2つ解説しておいて、インヴァスト証券はシストレ24を使うために利用するという考え方が正解です。

    スプレッドの比較表を確認しましょう。比較表では変動制となっていますが、ドル円で1.0銭以上開いています。

    トレーダー川瀬トレーダー川瀬

    スワップポイントも同様で、良くありません。『どうしてもインヴァスト証券でスワップ取引したい!』という方は、くりっく365口座を開設しましょう。

    インヴァスト証券の注意点2:スプレッドが広い

    インヴァスト証券の強みはシストレ24.スプレッドが広いので裁量トレードには向いていません。

    FX会社は裁量トレードに強い会社と自動売買に強い会社に分かれています。自動売買に強い会社はスプレッドが広い(高い)傾向にありますが、インヴァスト証券で裁量トレードをするのはおすすめしません。

    スプレッドの比較表を確認しましょう。比較表では変動制となっていますが、ドル円で1.0銭以上開いています。

    1カ月に10回程度と少ない取引ならデメリットはありませんが、FX業界大手でスプレッドを比較すると、インヴァスト証券のスプレッドは測定不能レベルです。(変動制)

    インヴァスト証券は、スター為替時代に経営が上手くいかなかったのは当時から低コスト競争に弱かったからと考えられます。インヴァスト証券はシストレのためのFX会社と考えておきましょう。以下スプレッドの比較表を添付しておきます。

    FX会社/スプレッド米ドル円ユーロ円ポンド円ユーロドル最少取引単位
    みんなのFX0.3銭0.4銭0.7銭0.3pips1,000通貨
    FXブロードネット0.3銭0.5銭
    1.5銭0.3pips1,000通貨
    GMOクリック証券0.3銭0.5銭1.0銭0.4pips10,000通貨
    FXプライム0.6銭0.9銭1.8銭0.6pips1,000通貨
    アイネット証券0.7~1.0銭1.4~2.0銭2.0銭~5.0銭0.7pips1,000通貨
    外為オンライン1.0銭2.0銭3.0銭2.0pips1,000通貨
    シストレ24変動制変動制変動制変動制1,000通貨
    マネースクエア変動制変動制変動制変動制1,000通貨
    口座開設は社名をクリック!
    ※スプレッドは原則固定で提供
    確認日2019年7月4日

    インヴァスト証券の注意点3:スワップポイントは良くない

    インヴァスト証券のスワップポイント

    FXで金利の高い通貨を保有することでスワップポイントが毎日もらえますが、FX業者ごとにスワップポイントは違います。インヴァスト証券でスワップ取引するのはおすすめできません

    他社で1日30円つくスワップがインヴァスト証券だと0円だったりすることも多いです。インヴァスト証券でのスワップ取引はメリットが低く、為替リスクだけ取る結果になるので別会社をご検討ください。

    以下、スワップポイントの比較表を添付します。

    FX会社/スワップドル円豪ドル円南アランド円メキシコペソ円トルコリラ円
    みんなのFX120円
    30円
    15円
    139円
    100円
    アイネット証券81円
    30円
    15円
    170円
    105円
    FXプライム63円
    20円
    15円
    45円
    100円
    GMOクリック証券76円
    31円
    10円
    -83円
    FXブロードネット72円
    26円
    10円
    --
    外為オンライン60円
    10円
    5円
    60円
    110円
    シストレ2440円
    0円
    0円
    --
    マネースクエア10円
    5円
    4円
    -4円
    ※南アフリカランド円は1万通貨あたり
    口座開設は社名をクリック!
    確認日2019年7月4日

    インヴァスト証券の口コミ

    【出典:価格.com】

    価格.comに寄せられた口コミでは評価は厳しい結果になっています。点数に換算すると65点前後という感じでしょうか。価格.comのFXユーザーは裁量トレーダーが多いので、スプレッドやスワップの内容を評価しているので、この点数になっています。

    インヴァスト証券の悪い口コミ
    • スプレッドが高いのでコスト面は最悪
    • 好調なものを選択したのにパフォーマンスが落ちて損が出ました
    • 利益率200%の広告につられて始めましたが、マイナス収支になってしまった・・・
    インヴァスト証券の良い口コミ
    • シストレ24は初心者も見やすい画面で何より使いやすい
    • システムトレードは無駄なストレスを受ける事なく集中して取引できるのがいい
    • 稼げるストラテジーを選べるかが全て。トレードと別の楽しさがあって面白い
    • 操作がわかりやすく、FX初心者もゲーム感覚でFXを楽しんでいます

      悪い口コミでは、コストに関すること、損失を出した人の感想がありますが、反対に良い口コミではシストレ24の内容が多く、初心者にも使いやすいという感想が多いです。

      インヴァスト証券まとめ

      インヴァスト証券

      インヴァスト証券はシステムトレードに強く、FX、ETFをシステムトレードで取引できる会社です。

      その反面裁量トレードには極端に弱いので『自力で取引するのは面倒だからAIにお願いしたい』という方にぴったりの業者です。

      シストレ24は完全な放置に近い形でのシステムトレードができるので、初心者から上級者まで幅広い層のトレーダーが利用しています。

      インヴァスト証券は信託保全もきちんと管理されており、安心して利用できるFX業者なのは間違いありません。自動売買を利用したいという方は是非、インヴァスト証券のシストレ24をお試しください。

      口座開設はこちら