FXTFのMT4

 

MT4の一番の魅力は自動売買です。しかし、MT4に慣れてない人にとって、EAをMT4に設定することは難しいイメージがあるかもしれません。

MT4トレーダー:ケンMT4トレーダー:ケン

この記事を読めば、MT4で自動売買する方法だけなく、EAをMT4にインストール方法やEAが動かないときの対処法について理解出来ます!

記事の内容と流れ
  1. MT4で自動売買する方法の解説
  2. EAをMT4に設定する方法の解説
  3. バックテストの重要性について
  4. EAが動かないときの対処法
  5. 成績の良いEAを探す方法

この順番で解説していきます。

EAをMT4に設定する方法はMT4初心者の方でも理解できるように画像つきで説明します。MT4の自動売買に興味がある方はぜひ熟読して欲しい内容にまとめました。

MT4で自動売買するために準備するもの

MT4で自動売買するために必要なもの
  • パソコン
  • インターネット環境
  • FX口座
  • MT4(メタトレーダー)
  • EA(エキスパート・アドバイザー)
  • VPS
MT4トレーダー:ケンMT4トレーダー:ケン

正確に言うと、MT4での自動売買をする際にVPSがなくてもEAをインストールして自動売買することは可能です。ただしVPSがないと自動売買で稼げないと言っても過言ではありません

下記はMT4で自動売買ができる条件です。

MT4で自動売買ができる条件は?
MT4を起動し続けていること
EAがMT4上にインストールされていて、設定が行われていること
インターネットが接続され続けていること

もしインターネットの接続が止まると、口座にログインできず通貨ペアの更新もされません。したがって、インターネット環境は必須です。これらの条件を満たすために、パソコンをずっと起動し続ける方法もあります。しかし、パソコンの電源を24時間365日オンにしておくことはおすすめしません

なぜなら、パソコンは故障を防ぐために自動でスリープしたり、フリーズしたりするからです。電源の入れっぱなしはパソコンの温度も上がり故障の原因にもなります。

もし、自動売買をしている途中で動作が止まれば大きな損失につながります。そのような事態を防ぐためにはVPSを使う方法が一番です。

VPSを使えば、あなたのパソコンの電源のオンオフに関係なく自動売買ができます。停電や災害などでパソコンを使えなくても関係ありません

VPSを提供している会社のサーバーが止まらない限り、あなたの設定したEAがお金を稼ぎ続けてくれます。

MT4トレーダー:ケンMT4トレーダー:ケン

MT4で自動売買しているトレーダーは全員がVPSを利用しています。パソコンがやる仕事をサーバー上(ネット上)でやってくれていると説明すれば分かりやすいかもしれませんね。詳しい説明はこちらの記事が参考になります。

【参考:MT4でシステムトレードをやるならVPSサーバーの契約が必要!

【参考:MT4の専用VPSを徹底解説!レンタルサーバーとの違いやVPS比較

MT4にEAを設定することで自動売買が可能になる

ゴールデンウェイジャパン

どこのFX業者で口座開設してMT4を利用するか悩んでいる方はゴールデンウェイジャパンにしておくと問題は解決されます。海外業者も人気がありますが、海外業者で稼ぎ過ぎると税率が55%も取られるのでお金が残りません。本当に55%は苦痛です。初めは黙って国内業者を利用しておきましょう。

さて、ここからはMT4で自動売買をするためのやり方について説明します。

大まかな流れとしては、①VPSを契約する、②MT4をVPS上にインストールする、③用意したEAをMT4上にセットする、④自動売買を開始するという流れです。

ゴールデンウェイジャパンに口座開設をしておくとインストールは簡単なのでおすすめです。

ちなみに、EAはネット上で配布されていたり、市販されているものもあります。その中からお金を稼いでくれるEAを探すのは簡単ではありませんが、テストを繰り返して稼げるEAを探していきましょう。

MT4のダウンロード方法からわからないという方はこちらの記事を先に読み進めてください。

【参考:メタトレーダー(MT4)の特徴とダウンロード方法について解説!

らくらくFX

EAをMT4にインストールする方法を画像付きで解説!

MT4でEAをインストールする方法

最初にEAをMT4にインストールします。まずMT4を起動します。上のファイルからデータフォルダを開きましょう。

 

MT4でEAをダウンロードする方法2

すると上記の画面になります。MQL4というフォルダをクリックします。

MT4のEA設定方法を説明

 

次に一番上のExpertsというフォルダをクリックします。

 

EAをダウンロードする方法を画像で説明

そして、EAのデータを画面の余白の部分にコピーして画面を閉じます。ちなみにEAは語尾にex4と表示されているファイルのことです。

 

MT4にEAを導入する方法を画像で解説

続いてMT4を再起動します。この作業を入れることで、今入れたEAのファイルがMT4に反映されます。入れたEAは左側のエキスパートアドバイザの部分に表示されます。MACD Sampleがエキスパートアドバイザー(EA)に入っているのがわかります。

EAの設定方法

MT4にEAを入れる方法

ここからはいよいよEAの設定に入ります。まず左側のエキスパードアドバイザから設定したいEAをチャート上にドラッグ&ドロップします。すると上記の画面が出てきます。(画像のEAは標準搭載されているもの)

 

MT4でEAを導入する方法

全般タブをクリックします。自動売買を許可するにチェックを入れます。

 

MT4でEAを利用する方法

次にパラメーターの入力をクリックします。EAのマニュアルに書かれているようにパラメーターの数値を変更します。もしわからない場合は、すでに表示されているパラメーターで、そのまま使っても構いません。パラメーターの入力が終わったらOK ボタンをクリックします。

 

MT4にEAを導入する方法を画像で解説

MT4でEAを動かす方法を解説

正しく設定されているか確認する点は2つです。①まずは画面上側の自動売買ボタンが緑色になっていることです。赤色の場合は、自動売買が許可されていません。

②2つ目はチャート画面の右上にEAの名前がありますが、その右側にニコちゃんマークが表示されているかです。もし、怒りのマークになっていれば、なんらかの理由で自動売買が止まっています。

シンボルマークが見にくかったので拡大したものを表示しました(MACD Sample 🙂 )このようになっていれば稼働しています。EAは一度設定をしてしまえば、時々EAがきちんと動いているか確認するだけで楽に自動売買ができます。

MT4はバックテストが命!バックテストの重要性について解説します!

MT4の自動売買はバックテストが最重要!バックテストの重要性とやり方を確認しましょう

EA購入前やEAの設定前にぜひとも試してほしいことがあります。それは導入したEAが本当に利益を出せるのかバックテストで確かめることです。

もし、バックテストをしていなければ、お金を稼ぐどころか損失を出してしまうEAを使うことになります。

お金を入れて負ける取引をしていたのでは身も蓋もありません。しっかりバックテストを行いましょう!

MT4のEA:バックテストのやり方を画像付きでわかりやすく解説!

MT4のバックテストのやり方を説明

EAのバックテストのやり方は難しくありません。まず、テスターを開きます。MT4を起動した画面ではテスターが表示されていないので、ナビゲーター(黄色いフォルダと星のマーク)の右側にあるボタンをクリックします。

上記の画像のようにMT4の下にテスターが表示されます。テストしたいEA・通貨ペア・時間足・テスト期間を設定します。最後に右下のスタートボタンをクリックします。

プラットフォームを全画面で表示しているので見にくいですが、バックテストがどこに表示されるか確認してください。実際に開いてみると感覚的に利用できるでしょう。

 

MT4のEAバックテストのやり方

バックテストが終わると音が鳴ります。結果やグラフ・レポートなどからそのEAの実力を確認することができます。成績の良いEAであればグラフは右肩上がりになります。

MT4トレーダー:ケンMT4トレーダー:ケン

上記のEAは右肩上がりでないことがわかりますよね。一旦大きく下がってから半値戻しのような形です。このグラフでEAの実力を判断します! 

EAのバックテストのやり方を説明

バックテスト期間中の取引履歴も見ることができます。

 

EA自動売買のやり方

さらにレポートを開くと詳細なデータを見ることができます。勝率や獲得pipsだけでなく、最大ドローダウンやプロフィットファクタまで見ることができます。

緊急時の対策:EAが動かない!?そんなときの対処法

EAでエラーが出たときの対処法

EAを設定して、いざ自動売買を開始したと思ったら自動売買が稼働していなかったいうことが稀にあります。そのような時はEAが悪いのではなく、設定したあなたが何かを間違えた可能性が高いです。

トラブル時に必ず確認してほしいのがMT4のターミナルにある操作履歴です。操作履歴はターミナルの一番右のタブを開くと見れます。画像内にも赤いマークの横に以下のようなメッセージがあります。このメッセージの原因は以下のとおりです。connect failled(回線不通)

サーバーとの接続が完了していないためログインできない時に表示される。インターネットの接続環境が悪い時やMT4のログインIDやパスワードの入力を間違えたときに出ます。

他にも見落としがちなミスがないかチェックする

EAが動かないときに確認したいこと
  • 取引口座を放置しすぎて口座が凍結された(海外FX業者に多い)
  • EAの設定画面の自動売買を許可するにチェックが入っていない
  • EAの利用条件に引っかかっている(指定の業者や指定の通貨ペアでしか使えないEA)

特に『自動売買を許可する』にチェックが入っていないミスは意外に起きやすいので注意しましょう。

優秀なEA、稼げるEAを探す方法

成績の優秀なEAを探す方法

ここからは成績の良いEAを探す方法について解説します。EAはバックテストの成績が優秀ですという触れ込みで販売されていることが多いです。

しかし、実際に使ってみると、ほとんど勝てない事も多いのです。

バックテストの成績は更新されない過去のデータなので、数字をごまかすことができます。

MT4トレーダー:ケンMT4トレーダー:ケン

バックテストの成績だけをアピールしているEAには手を出してはいけません

本当に成績の良いEAを探す方法は、フォワードテストの成績が良いEAを探すことです。フォワードテストとは現在もEAを稼働させている状態の成績です。

現在も動いているので成績をごまかすことができません。ただし、あまりにもフォワードテストの期間が短い場合は要注意です。

たまたま相場環境に合っているだけの可能性があるからです。最低でも半年以上のフォワードテストで成績の良いEAを選びましょう。

MT4での自動売買は慣れれば、楽にトレードができる

MT4の使い方

MT4での自動売買は、慣れるまで設定が大変です。私も最初の頃は設定に苦労しましたが、慣れればそこまで難しくはありません。

MT4トレーダー:ケンMT4トレーダー:ケン

誰でも始めは初心者です。使い慣れることが肝心で、使い込むことでMT4のベテランになれることでしょう!

EAについては勝てるEAを探すのは大変ですが、フォワードテストの成績を重視して見るようにすれば、勝てるEAにたどり着けます

MT4に相性の良いFX業者ゴールデンウェイジャパン

ゴールデンウェイジャパン

ゴールデンウェイジャパンの強み
  • MT4がデフォルトで使える日本国内業者
  • MT4初心者も簡単に初期設定が可能!
  • MT4が使えるのにスプレッドが狭い!
  • FX初心者もEA自動売買が簡単に利用できる!
  • スマートフォンでパソコンと同様の取引環境を提供
  • 最少取引は1000通貨からOK!
  • FXセミナーは価値のあるものを提供してくれる
  • 顧客サポートは20時まで!LINEチャット受付も可能

FXTFおすすめの理由

ゴールデンウェイジャパンはMT4をはじめとするFX取引や、裁量取引でも低コスト、ハイパフォーマンスで利用できるFX業者です。Macでも利用できるFXTF MT4も無料で利用できますし、FXの取引手法が広がること間違いなしです。

ゴールデンウェイジャパンは初心者向けのセミナーや情報が充実しており、トレードもパソコンやスマートフォンで簡単にできるのに、取引ツールがとても優秀です。

MT4は自由にカスタマイズできるので、あなたがFXの世界に慣れた後でEAを利用した自動売買やインジケーターなどを入れることでさらにお金を稼ぎやすくなるでしょう。

口座開設はこちら