相場が動かない2021年2週目のFXトレードはユーロ円を下目線で考えていました。キナ臭い動きはあるものの、8月は円高になるアノマリーもあり、そろそろ落ちてくる可能性もあるかもしれないと思っています。

先週の後半から方向性が決まらない展開が続いていましたが、中長期で見ると下かな(円高)と思っています。ただし先入観は良くないので、相場が動いた方についていくことは忘れずにがんばっていきたいと思います。
【参考:2021年8月1週目のFXトレード

この記事は私自身のトレードをリマインドするために作成した日記のようなものですが、一応公開しています。川瀬の相場観や考え方が伝われば幸いです。

ちなみに私はチャートに線を引くことはほとんどやりません。理由は15年以上にチャートの勉強をしましたが、自分の引く線が他の人と違うことが多く、他の人が引いた線も正しいのか理解できなかったからです。(トレンドライン)

レジスタンスとサポートは意識していますが、トレンドラインは信用していません。(個人的見解)

8月2週目の動きは少し神経質か?

8/9(月)にキャプチャしておいたユーロ円の日足チャートです。ちなみにスマホ画面です。中期的に見ると流れは下ですが、直近の動きは横ばいで狭い範囲のレンジ相場にも見えます。

ユーロ円のポイント
  1. 基準線の下にローソク足が並んでいる
  2. 反発の兆しはあるものの上ヒゲを残し反転している
  3. 128.594が直近の安値
  4. 130.000を越えていくのは難しそう
  5. 129.500~130.000の間を行って来い
  6. 下値を固めているようにも見える
  7. 反発する準備か!?
トレーダー川瀬トレーダー川瀬

要するに、どっちに動くかわからないということです。

今までの経験からでは・・・

上記のユーロ円の日足チャートはトレンドの転換のようにも見えます。

トレンドの転換は日足チャートで見ると、ある日突然トレンドが生まれたように見えますが、実際にマーケットを見てみるとそうではありません。

下落から上昇へ転じる場合には底値を固めたり、ダイバージェンスが出たりすることが普通です。ただし強いトレンドが発生している場合は急に上昇になることもあります。

私は下落トレンドと思いながらも違和感を感じました。トレードについては短く回していく方向で考えます。

実際のマーケット

8/10にこんなツイートをしました。とにかく違和感がハンパなくて買うのも売るのも怖いと感じる相場でした。当時のチャートのキャプチャをしていませんでした、確認してみましょう。

記事の執筆が間に合わなくて8/16に10日前後の日足チャートを表示しています。(キャプチャ撮り忘れたので)先週からお伝えしているとおり、128.594の安値を付けたあと、狭い範囲で動いているのがわかります。

怖いのがボリンジャーはエクスパンションもスクイーズもしていない状態、移動平均線に沿ってローソク足が動いているということ、完全に膠着状態と言えます。

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

動いているというか、このレベルはクリスマス並みに動いていないんですが・・・

何かが起こる前兆と考えて良いでしょう。大きく上がるか大きく下がるために力を溜めているように感じませんか?こんな場合は日本時間なら日本時間、欧州なら欧州の間にポジションをクローズしないと大きく負けてしまう可能性もあり、運よく動いたときにポジション方向が合ってたとしても運でしかありません

基軸通貨ドルで今週はしのぐ作戦

ユーロ円20枚で取引していても4,200円とか9,680円ほどの利食いしかできず、かと言っても長期間ポジションを持ってるのも怖いのでユーロ円は少し離れようと思いました。

久しぶりにドル円取引をしますがドル円は13日から取引を始めました。

ざっくりとこんな感じで損失を出していないのが偉いところです。

こんな感じで来週もがんばります。

5月に150万円ほど大きく負け越しました。過去の記事にも書いていますが、下記の記事からさらに損失が膨らみました。今から思うとトレンドの転換期だったこともあり、新型コロナのビックス指数のようなものが変化した月だったようです。

ファンダメンタルズは全く気にしていない、むしろ雑音だと思っているので後になって知ったことですが、このときの損失は大きかったです。

今は-20万まで取り戻しています。来週もがんばりましょう。

【FXの失敗】2021年5月は80万円の損失!

川瀬と同じ取引が可能です

最大で-150万円の損失を出していましたが、現時点で含み損を入れなければ約-20万円まで戻せました。

ただし、私の目標は今年中に資産を2000万円まで増やすことなので、もっと大胆に無理はせずに取引を続けていきます。

来週もがんばっていきましょう。

予定が狂わなければ、毎週の動きの記事を作成していきます。自動売買の方針も出していますので、FX初心者の人は外為オンラインで同じ方向性のトレードをすれば、利益が出るかもしれません。かもしれないなので、確約ではありませんし、投資の最終判断は本人でお願いします。
【参考:【FX自動売買比較】どんな設定なら儲かる?自動売買7社を比較!

また、私の取引をマネ(ミラートレード)することも可能です。みんなのFXで口座開設をした後に川瀬を選択すれば良いだけです。

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

私より上手な人は全然多いので、収益ランキングが高い人をセレクトした方がいいかもしれませんけど。

下記はおすすめFX会社一覧です。裁量トレードをやるならスプレッドの狭い会社が良いですし、スワップなら金利が高いところが良いです。自動売買なら外為オンラインかブロードネットでしょうか。

とにかく下記の表の会社はどこも優秀です。

FX会社最少取引単位米ドル円スプレッド米ドル円スワップ豪ドル円スワップFXセミナーの有無
外為どっとコム1000通貨原則0.2銭固定
0円
0円
オンライン&会場
FXTF1000通貨原則0.1銭固定
2円
-1円
なし
みんなのFX1000通貨原則0.2銭固定

5円
0円
オンライン
GMOクリック証券10,000通貨原則0.2銭固定
8円
2円
なし
アイネット証券1000通貨0.7~1.0銭
8円
2円
会場
FXプライム1000通貨0.3銭※50万通貨以下

2円
0円
会場
FXブロードネット1000通貨原則0.2銭固定


3円
2円
会場
外為オンライン1000通貨1.0銭
0円
0円
会場
トライオートFX1000通貨変動制
9円
1円
なし
マネースクエア1000通貨変動制
1円
0円
会場
社名をクリックで詳細ぺ―ジへ変動制はスプレッドが広い。
2021年9月1日確認