2020年6月の収支はプラス

収支を出すトレーダーが多くなりました。私も右にならえで公開用口座でデイトレをスタートしました。私はマイパフォーマンスを公開しているので、みんなのシストレでセレクトしてもらえれば同じ取引ができます。(収支の保証はしませんが)

2020年5月はだましが多い相場が多く、何度も損切りする展開になりました。4月末頃からユーロ円はダイバージェンスの発生からトレンドの転換もあり、一服してからは相場が上か下か、方向性に悩んでいるようにも感じました。後半は少しやりやすかったかな?

一応、プラスで終わらせることができましたが課題も多かったです。来月もFXがんばっていきましょう。

2020年5月締めの成績

2020年6月の川瀬の成績

FX収支報告みんなのFX:マイパフォーマンス

1カ月の短いスパンで見ると勝率86.67%、取引回数118回、損切りは7.17%でした。約25万円で私のパフォーマンスをセレクトした方は126,126円儲かったということです。

通常は売り主体の取引をしてますが、トレンドが上を向き始めたので自然と売買比率も買いが高くなりました。しっかりトレンドを捕まえられたので良かったと思っています。

マイパフォーマンスから含み損は見えないんですが、月末にかけて10万円ほどの含み損を3日ほど抱えたことにストレスを感じていました。

反転すると思ってはいたものの気持ち良いものではありませんでした。来月はもう少しポジション取りを慎重に考えた方が良いなと思っています。

最終的に含み損はポンド円の上昇でプラスで決済できたのは運に救われた格好です。月末のロンドンフィックスに助けられました。

3か月の集計結果

上記と同じような感じです。最大損失率が16.96%になっていますが、4/28以降の赤いラインですね。持っていたポジションがトレンドと逆行していたことに気づき慌てて損切りしてドテンしました。

切るべきポジションだったので、これは良い損切りでした。ユーロ円が上昇する分かりやすいシグナルを出していたからです。

ユーロ円反転のシグナル

ユーロ円シグナル

気づいた方も多かったかもしれませんが、少しおさらいしてみましょう。114.397の安値をつけた地点とMACDに注目です。これほどキレイにシグナルが出ることはありません。

今までは長期的に下落を続けながらもボックス相場だったユーロ円なので、4月末頃にポジションを取るなら買いが正解です。

ただし、サポートを割った時点で売りのトレンドが発生したと思い、ショートした方も多かったのではないでしょうか?

しかし、最安値に到達した時点でMACDが『買いだよ~買いだよ~』とわかりやすく説明してくれています。

注目ポイント
  • 114.397を付けたときにMACDの高さ
  • 前回の安値のMACDの高さ

    チャートは日足なので信頼性は高いと判断します。本来、前回より安値をつけているならMACDの高さは低くないといけません。価格は低いのに、MACDの高さは高いことに気づきますか?

    これをダイバージェンスと呼び、相場の逆行現象になります。シグナル的にはMACDの向いている方向に相場が動きます。ダイバージェンスは信頼性も高く、ダイバーだけ探して取引しているトレーダーもいるほどです。

    トレーダー川瀬トレーダー川瀬

    4月末にこれを見つけたので売りポジションを全部切って、買いポジションを持ちました。

    意地張って売りポジションキープしていたらと思うとぞっとします。

    ダイバージェンスは科学的に証明できます。通貨の取引量の違いが挙げられますが、前回の安値、115.500円近辺で売り込まれた量より、114.397まで落ち込んだときの売り込まれた量が少なかったと見れます。

    売り込まれた量が少ないのに価格が下がったということは反対ポジションの量も少なかったわけですから価格は下がりました。

    ポジション量が比較的少なくなってきているのでロング勢が少し買いを入れるだけで価格は急騰します。上がったときには売りのストップも巻き込みますから一気に上昇するというシナリオが出来上がります。

    ダイバーはトレンド転換時に現れる形ですが、基本逆張りです。逆張りなんですが、信頼性の高いシグナルという理由からトレーダーは目を皿にしてダイバージェンスを探しています。(私も)

    今、ユーロの一人勝ちなところがありますが『そろそろ下がるだろう』と私は思いません。下がったら売りますが、上がってる間は買い続けます。

    5月はポンド円に遊ばれました。何年経ってもポンド円は怖いです。上がると思ったら下がるし、下がったと思ったら急騰すると、本当にワガママ通貨です。

    来月の目標は合計利回り100%

    そろそろ取引量も多くなってきましたし、6月は資産が+100%になるように回していこうと思っています。3月18日からスタートして毎月50%前後で回せているので、損切りで失敗しなければ無理な水準ではないかなと考えています。

    それでも、相場は気まぐれなので、ついていく、乗っていくを基本に臆病トレードを繰り返すと思います。

    自宅勤務も増えてFXを始める方が多くなったと聞きます。初心者が裁量トレードをするのはリスクが高いです。自動売買とかシストレで初めてみてはいかがでしょうか?

    来月もがんばっていきましょう!

    川瀬のトレード用口座みんなのFX マイパフォーマンスも見れます

    みんなのFX

    スプレッド
    (米ドル/円)
    スワップ
    (米ドル/円)
    取引単位キャッシュバック通貨ペア数
    原則0.2銭固定6円1,000通貨50,000円27ペア

    2020年9月1日確認

    みんなのFXの強み
    • 主要通貨ペアのスプレッドはFX業界最狭水準!
    • 注文約定力は99.9%を記録!(注文が滑らない)
    • スマホでもPCと同様の取引環境を提供
    • 最少取引は1000通貨から!
    • スワップポイントがとにかく高い!
    • FXセミナーはオンラインセミナーを採用
    • システムトレード、オプションも取引可能!

    みんなのFXの特徴

    みんなのFXは、裁量トレード、システムトレード、スワップ取引、高金利通貨運用など、すべての取引に対応できるオールマイティーなFX会社です。

    FX初心者や、デイトレード、自動売買、オプション取引、スワップ取引など、業界最高水準のサービスで利用できるのはみんなのFXです。

    口座開設