2020年7月FX収支

FXトレーダー川瀬です。2020年7月のFXトレードは結果的にはプラスで終われましたが1回の負けが大きくなることも多く、満足できるトレードではありませんでした。

先月は満期を迎えたソーシャルレンディングも不満でした。気になる方は下記のリンクカードから記事をご覧ください。年間利回り1.8%は決して悪くはありませんが、自分たちでハードル上げてるクセに悪い結果になったことが不満でした。そのうち元金割れになる本数も多くなるのでないかと感じてしまいました。

クラウドクレジットで1年運用!放置で利回10%!?結果は?

100万円をFXで1億にする計画5カ月目でプラス250%という結果でした。目標は2年で考えています。

他人の口座の残高見てもホクホクしませんが、誰かの今後のトレードに少しでも参考になればと思っています。では、興味のある方はどうぞ。

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

Twitterフォローしてくださいーー。更新する励みになります。

月末締めで2,673,813円

月末残高

8/3にスクリーンショットを撮ったもので、2,673,813円と着々と増えてきました。6月末が240万円くらいだったので微妙に増えた感じです。先月はポンドが他通貨と違う動きをしたこともあり、ポンドに何度も往復ビンタを食らった月でした。

月中には50万円近く損切りするような取引もあって精神的にもピリピリ展開が多かったです。何より、一番反省すべき点はカーっとなってドテンをして往復でやられるという初心者的行動を何度も取ってしまったことです。(リマインド)

ポンドの取引量を減らして、違う通貨で取引していればもう少し純資産は増えていたはず。8月はポンドのことは忘れて取引するだけで極端に勝てるようになるかも・・・しれない。

週末にキャッシュバックの入金があって、残高に反映させたので残高が1万円違っています。

FX会社のレポートは使い倒す!

FX会社のレポートは使い倒す

今までのFXトレーダーはノートやエクセルファイルなどに取引履歴や、そのときの反省点を書いて今後の取引の参考にしてきました。私も少しはやるんですが、途中で書くことに飽きてしまうんです。

ただし、同じ間違いを何度もしていたらトレーダー失格ですし、記憶だけで取引をしても限界はあります。リマインドは絶対に必要なものです。これはトレードだけに限らず、仕事でも同じことが言えて、これをPDCAサイクルを回すとも言います。

私みたいなズボラさんでも、自分のトレードをリマインドできるようにFX会社のレポートは使い倒しましょう。今まで見えなかった部分も見えてきます。

上記はみんなのFXで出力可能なレポートです。売買損益からもどんな取引をしてきたのか見えます。先月の課題をまとめるとこんな感じでしょうか。

先月の取引の反省点
  1. 勝率は良いものの、負けたときの金額が大きい
  2. 月末の勝ちがなければ純資産はマイナスになっていた
  3. 負けトレードは数日含み損を抱えているケースが多い
  4. 反対に利益を出せるときはデイトレになっている

レポート1つで、このようなことがわかってくるので、①数日含み損を抱える場合は負けることが多いので早めに切る。②苦手なポンド絡みの取引を抑える。この2点だけでも翌月は成績が良くなってきそうな気がします。

人の手法を使ってカオスになった

億トレーダーの三平さんのRCI手法が有料で販売されていたので興味があって購入しました。

私は波動やフィボナッチ系のツールが苦手で全く使わないんですが『オシレーター系をマスターできたら利益を最大限まで伸ばせるかもしれない!』こう思ったのが6月で実際にRCIと自分の手法を混ぜて取引してみました。

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

はじめの数回は上手くいきましたが、負けることが多くなってしまいました。

手法に問題がある訳ではなく、取引している時間帯や時間軸が違うことで勝っている人と同じ結果が出るとは限らないということを知りました。最近は全く情報商材を買う事なかったんですが、良い意味で勉強になりました。

同じチャートを見ていても、人によって違うものが見えていることを実感しました。

ただし、参考になる部分も多く、今までボリンジャーの3σだけを表示しようと考えたこともなかったですし、上限と下限のラインを把握することでマーケットの予想がしやすくなりました。私は三平式の指数だとピンと来なかったんですが、デフォルト設定に戻して利用することで現時点の流れの山と谷を雰囲気的につかめるという点で十分かなと感じました。

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

改めて感じたことは、商材だけ買っても勝てるわけではないということです。

市場の予想は8月は円高方向か?

Twitterには有益な情報も多く、過去のデータから今月の値動きを予想している人がたくさんいます。特にアナリストに多いですが、毎年8月は円高に振れる傾向があるんですって。

ファンダメンタルズ的に言えば、実需の需要とか、先物の需要とか、外債の満期が多いとか何かしら理由づけをするんでしょうけど、相場は人が動かしている以上、やはり何かしら理由はあるのかもしれません。

そうは思ってもFXトレーダーは値動きジャスティスで取引している人が多いと思いますし、私も値動き派です。

市場が円高の予想をしていても、今の時点で円を買うことは危険だと思っています。動いてから円買いでもいいのかな?とか、本当に円高に動くかな?とか、売りが始まったら本気で売ろうとか、考えることも多いですが、マーケットは人が考えることと別の動きをするものなので、円高になってもジレて下がるとか、素直に下がってくれなそうな気はしています。クロス円は全て上昇トレンド真っ最中なので。

トレンドを変えるほどの強い圧力が来るのか?今月だけ調整で下げるのか?それとも下げないのか?いろいろなストーリーを妄想しながら今月もがんばっていきましょう。

一緒にFXやらないか?

川瀬の成績

マーケットで勝つも負けるも、勝敗は兵家の常なので約束はしませんが、私の取引の全てをシステムトレードでマネできます。

【誰でも勝ちトレード?】これは面白い!常勝取引を無料でマネできる

私以外の取引開示トレーダーの方が勝率が良かったり、成績も良いですし、みんなのFXが事前に用意している自動売買もありますし、ストラテジーは山のようにあります。その中から勝率の良さそうなもの、実際に勝っているものをセレクトして、自分のFX口座で働いてもらうというものです。

すごく面白い取引方法だと思っています。勝率は約束できませんが、世の中の投資の勝ち組は何度もリスクを乗り越えて資産を作っています。リスクがない先に未来はないと思っています。

裁量もシステムトレードもオススメ!みんなのFX

みんなのFX

スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(米ドル/円)
取引単位キャッシュバック通貨ペア数
原則0.2銭固定6円1,000通貨50,000円27ペア

2020年9月1日確認

みんなのFXの強み
  • 主要通貨ペアのスプレッドはFX業界最狭水準!
  • 注文約定力は99.9%を記録!(注文が滑らない)
  • スマホでもPCと同様の取引環境を提供
  • 最少取引は1000通貨から!
  • スワップポイントがとにかく高い!
  • FXセミナーはオンラインセミナーを採用
  • システムトレード、オプションも取引可能!

みんなのFXの特徴

みんなのFXは、裁量トレード、システムトレード、スワップ取引、高金利通貨運用など、すべての取引に対応できるオールマイティーなFX会社です。

FX初心者や、デイトレード、自動売買、オプション取引、スワップ取引など、業界最高水準のサービスで利用できるのはみんなのFXです。

口座開設