2020年のFXはプラスで終了今は2月で2020年のFXの収益の話をすると、2カ月前の話になりますが今年も無事に収益はプラスで終了しました。

資産収益としては330%前後まで増やせました。

誰にも反応されないTwitterですが、負けたときこそつぶやくようにしています。(後で自分で見返せるから)

トレードの勝率は60%前後ほどですが、トータルで考えるとプラスになっています。どんな考えでマーケットを見ていたか確認していきます。

FXの年間取引実績

勝率60%前後と思っていたものの、76.50%もありました。みんなのFXで取引をすると勝手に取引のログを取ってくれているので年間推移が確認できます。

この口座は2020年3月に100万円ではじめた口座ですが、勝ったり負けたりを繰り返して最終的に投資資金を330%増加させることができました。

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

正確に言えば1年ではなく9カ月ですね。

当初の目的は年間で1000%を目標にしていたので大幅に未達しましたが、2021年の目標として、この残金を1000万円まで増やしていきたいです。

その前に所得税と住民税の支払いがあるので、一部抜いて取引を続けていく予定です。

年間損益報告書

年間損益報告書

住所欄はマスキングをしましたが、年間の収益はこのような感じでした。私はユーロ円の取引が多いのでスワップ損益が-190円で済んでいるということはクロス円は下げ調子の相場が多かったんでしょう。実際ショートばかりやっていた印象があります。

FX会社最少取引単位米ドル円スプレッド米ドル円スワップ豪ドル円スワップFXセミナーの有無
外為どっとコム1000通貨原則0.2銭固定
0円
0円
オンライン&会場
FXTF1000通貨原則0.1銭固定
2円
-1円
なし
みんなのFX1000通貨原則0.2銭固定

5円
0円
オンライン
GMOクリック証券10,000通貨原則0.2銭固定
8円
2円
なし
アイネット証券1000通貨0.7~1.0銭
8円
2円
会場
FXプライム1000通貨0.3銭※50万通貨以下

2円
0円
会場
FXブロードネット1000通貨原則0.2銭固定


3円
2円
会場
外為オンライン1000通貨1.0銭
0円
0円
会場
トライオートFX1000通貨変動制
9円
1円
なし
マネースクエア1000通貨変動制
1円
0円
会場
社名をクリックで詳細ぺ―ジへ変動制はスプレッドが広い。
2021年9月1日確認

川瀬のトレードの考え方

FXは続けていれば誰でも稼げるマーケットです。反対に私は株式取引が苦手ですし、ソーシャルレンディングもやりましたが、思うほど利益を出せませんでした。

FXは株と違って銘柄も多くないので『多すぎて選べない!』という事態にならないので助かっています。

株は1回取引を終えると別の会社の財務諸表を読んだり、景気動向を考える必要もあります。

応援したい会社の株を購入することはステキなことだと思いますが、稼ぐとなると買うまでのプロセスが多すぎるので苦手です。

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

シンプルなのが一番だと思っています。

川瀬流FXトレードの考え方①

川瀬のFXトレードの考え方②

過去に記事を上げていました。こちらの記事で私のFXへの考え方を書いています。人の考えを知ったところで稼げるかどうかは別の話ですが、少しでも参考になれば幸いです。